静岡県菊川市のお茶屋さん:お茶の香和里(かおり)

お茶の香和里トップページ
店舗のご案内 お茶について 取扱商品 ご注文方法 特定商取引法 香和里のつれづれ日記 お問合せ サイトマップ
お茶の香和里トップページ>お茶について・種類
お茶について 種類 入れ方 効能

深蒸し煎茶
お茶の香和里ではまろやかな味わいの「深蒸し煎茶」を主に扱っております。 煎茶
深い緑色でとろりとまろやかな味わい
2煎目、3煎目までも楽しめるおいしさ
手軽においしくいただける
菊川産の茶葉は、葉肉が厚く長時間の蒸しに耐えられるため、普通煎茶の2〜3倍の蒸気を当てることで、よりまろやかな味わいを生成させることができます。
そのために、やや粉が多くなりがちですが、この粉成分も菊川の深蒸しならではの上品な味と、濃緑色を育む大切な要素なのです。

茶葉の種類
お茶の種類はたくさんあります。
でも、もとは同じお茶の樹でつくり方によって不発酵茶・半発酵茶・発酵茶の3つに分かれています。
緑茶、烏龍茶、紅茶、違う飲み物のようですが実は同じお茶の樹なんです。

茶 不発酵茶 蒸し製
煎茶 緑茶の代表で約85%を占めます。(深蒸し煎茶を含む。)
上級品ほど、うまみや香りがよくなります。
番茶 製法は煎茶と同じ。茶の樹の下部の大きく硬めの葉を
主な原料としたお茶で成分も豊富です。
ほうじ茶 番茶や煎茶を強火で炒り、香ばしい香りを出したもので、
食後の茶に好まれます。
玄米茶 番茶や煎茶に高圧で炒った米などを混ぜたもので玄米と
茶の香りがぴったり合った風味豊かなお茶。
玉露 よしず棚などで茶園を覆い、直射日光を避けて
うま味を増やして苦味をおさえて育てた高級茶。
かぶせ茶 藁やカンレイシャを茶園にかぶせ
直射日光避けて育てた玉露に次ぐ高級茶。
碾茶 玉露茶同様、日光を避けて育て、
蒸した後、揉まずに乾燥させたもの。抹茶の原料。
抹茶 碾茶を粉にしたもので、主に茶道に使われます。
    釜炒り製
釜炒り茶 鉄製の釜で茶葉を炒って仕上げたもので丸い形。
味は煎茶と一緒ですが炒った香りが特長。
  半発酵茶  
烏龍茶 半発酵で紅茶と緑茶の中間に位置する、香り高いお茶です。
台湾、福建、江西が主な産地。
包種茶 中国で造られ、わずかに発酵された釜炒り茶。
香り高く、普通は花香をつけます。
  発酵茶  
紅茶 茶の葉を完全発酵させたものです。
濃い橙紅色で香りが高い。

次はお茶の入れ方についてご案内します
お茶の香和里トップページ店舗のご案内お茶について取扱商品ご注文方法
特定商取引法・プライバシーポリシー香和里のつれづれ日記お問合せサイトマップ
Copyright(c) 2006 cha-kaori.com. All rights reserved.